カテゴリ:オンラインゲーム( 5 )

完成したらワクワクがとまらないパズル

今は、スマホを解約して使っていないのですが、スマホにしている時、電車で通勤してる時に暇だったのでよくアプリをしてました。
そのアプリの中でもジグソーパズルをして遊んでました。

元々ジグソーパズル自体好きなのですが自分でパズルを完成するのは、時間とかがいるので中々完成させる事ができなかったのですが、スマホのジグソーパズルは、時間制限があるため短時間でできるので完成した時に普段するパズルと同じ達成感が味わうことができます。

それに、電車の中や待っている時に終わりのない(完成しても色んなステージがある)アプリだと、ボーっと待たなくても待っている間にしているとあっと言う間に電車が来てしまいます。
その時に座れると自分が降りる駅まで楽しめます。

でも、満員で座るのが困難な時は、吊革の方だと揺れるので中々パズルができないので、邪魔になるかもしれませんが出入り口付近で支えにしてするのがオススメです。

スマホは、普通の携帯より片手でしにくいので…
それにパズルは、片手だと思った所にピースを持っていくのが困難な所もあるのですが、一度やってみるとハマってしまうので、もし、今スマホで良いアプリを探しているのであればその中の一つジグソーパズルをオススメします。
是非やってみて下さい。

◎二次小説のパスワードはオセロ
実際にオセロをしたことがあるし、比較的好きな方だと思う。でもゲームのオセロに関しては、勝率は良くない。
コンピューターが相手だから?それもあるけどその先に目がくらんだのかも。

ある二次小説のサイトで、特別な小説が企画として載ったはずだった。パス付で、それを解かないと読めない仕掛け。
そのことはよくあるのだけど、まさかパスを手に入れる方法がオセロでの勝利が条件だとは・・・。
惨敗。惨敗。惜敗。どうしても勝てません。相手に角を取らせまいとするほどに、あっと思った時には取られる。

さすがコンピューター、人間のように見落としはない。
結局勝てなく読めなかったら、同じような人が多かったらしく1日だけパスを解放してくれました。ありがとう。

しかしどんなコンピューターと対戦させてのですか。
結局そのサイトが活動を停止させるまで、1日に2、3度は挑みましたが、勝てませんでした。
オセロは、角をいかにスムーズにとるかがカギ。わかっているけど、それで変えられた時は悔しさ半端ない。
[PR]
by ma0jufh7 | 2012-08-16 09:27 | オンラインゲーム

トキオのドリランドをやってみた。

ド・ド・ドリランド♪
ってトキオがCMやっている探検ドリランドというゲームがありますが、今までは気になってはいたのですが、ずっとスルーしていました。
でも、あまりにもCMが気になって、ついに手をつけてしまいました。

新しく着メロができたというCMは、松岡くんだけがケータイに設定していて、しかもタイミングの悪いことに「誰も設定しないよ~」とメンバーで話し合っているところに、電話がかかってきてしまうというバツの悪いお話ですよね。

まぁ4コママンガにありがちな設定ですが、なかなか楽しめると思います。
あとトキオヘルプバージョンも楽しいですよね。
でも、噂によるとトキオカードは、すぐに集まるみたいですよね。
あんまりレア度は高くないみたいです。

というわけで、さっそくグリーに登録するところから始めます。
私の場合はドリランド登録ナビ(スマホ対応)というところから無料で行いました。
機種はアンドロイドのスマートフォンです。
アイフォンの方でも登録はできると思います。

それで初めてみたのですが、カードはビックリマンみたいな感じですね。
ひたすらガチャや探検でレア度の高いカードを探していこうみたいに進んでいきます。

基本的には課金があると、すぐに強くなれますが、なしだと結構、地味になってくると思います。
ここらへんのサジ加減が、今こういったゲームが人気の理由なんでしょうね。

でも、正直2回目や他のタイトルをやってみたいかというと、微妙だと思います。

◎「DEAD ISLAND」ついに日本上陸!
以前から話題となっていたゾンビゲーム「DEAD ISLAND」の完成披露発表会が10/19に六本木・ニコファーレで行われました。

イベントには特殊メイクをしたローカライズプロデューサーの飯島氏と、ゲストとしてカプコン時代に「デットライジング」を手掛けたゲームクリエイターの稲船氏も参加。

過去にもゾンビを題材にしたゲームはあったものの、この作品が他と違う点は「南国のリゾートでゾンビが人を襲う」という設定。
そのギャップがよりいっそうゾンビの恐ろしさを際立たせています。

また、このゲームはRPGとしての要素もあるといい、例えばキャラクターが成長していったり、武器をカスタマイズすることも可能。
島からの脱出をかけての闘いが繰り広げられます。

海外のゲームだったので当初は日本語字幕、英語ボイス、で制作を進める予定でしたが、最大の魅力である臨床感を壊したくないということから日本語吹き替えにしたそう。

Windows、プレステ3、Xbox 360でのプレイが可能です。
[PR]
by ma0jufh7 | 2012-02-06 07:34 | オンラインゲーム

セイクリッドシュヴァリアの正式サービス開始

株式会社ガマニアデジタルエンターテインメントから提供されるブラウザゲーム『セイクリッドシュヴァリエ』が2011年に正式サービスを開始していました!
同時に新たなサーバーとなる『4』も公開されたようです。

セイクリッドシュヴァリエは基本的なプレイ料金は無料のブラウザゲームですが、課金システム制度をとっているので、初心者がハマりすぎるのは危険かもしれません。

最近ではグリーやモバゲーの携帯ゲームでお金を使いすぎることが話題になっていますが、その両社が有名なだけであって、他のところでも普通に行われていることなんですよね。
ただ「無料です」という勧誘言葉で、大々的にキャンペーンはやっていませんけどね。

セイクリッドにおいては、キャンペーンも実施されていました。
応募方法は期間中に、
・新規登録
・キャンペーン終了時点で領主レベルが20に達する
という二つの条件をクリアした方に、多くのアイテムが送られるようです。

まだやっていないので何とも言えませんが、領主レベル20はどれくらいの難易度でしょうね。

もう一つキャンペーンがあって、期間中に、
・NET CASH決算でGASHポイントをチャージ
・1GASHポイント以上を消費
という二つの条件をクリアした方に、労役法(3日)がプレゼントされるようですよ。

ブラウザゲームなので、パソコンとインターネット環境さえあればプレイできるゲームです。高いハードは要りません。
興味のある方はプレイされてみてはどうでしょうか。

◆アメーバピコ終了
ブラウザゲームで思い出しましたが、アメリカ進出!と自信たっぷりに宣伝していたアメーバピコが、案の定、撤退するみたいです。

確かに、デコメみたいな感覚の延長線って日本だけしか定着していない文化だし、難しいんですよね。

多少は使うかもしれないですが、お金を払うまでには馴染まないという段階ではないでしょうか。

ああいったピグなどをやる人って、アメブロの世界にずっとはまり込んでいる人なんでしょうね。
要はブラウザゲームを廃人になるまでやり込んでしまう人なんですよ。

今はゲームがたくさんあるので、外国人もアメーバピコに使う時間もお金も無かったんでしょうね。

サラリーマンの海外赴任と同じように、海外旅行の思い出だけ作れたのではないでしょうか。
[PR]
by ma0jufh7 | 2012-01-27 08:00 | オンラインゲーム

ヒーロー戦隊のオンラインゲーム!

多くの方がお休みの日の朝などに見ていたであろうヒーロー戦隊シリーズ、そのオンラインゲームが登場するみたいですね。
現在は韓国で発表されているみたいですが、名前が『パワーレンジャーオンライン』となっています。

ヒーロー戦隊シリーズのオンラインゲームなんて面白いですね。
私も小さい頃見ていた記憶があります。

見ていたのは、ゴレンジャーとか、パワーレンジャーとか、そんなような名前でしたかね。
今もヒーロー戦隊のシリーズは続いていますね。

このようなオンラインゲームが提供開始されると小さい子供から大人のファンの方まで多くの方がプレイされそうですよね。
このゲームは横スクロールアクションとのことで、小さい子供さんも遊べるように考慮されているのでしょう。
日本にも提供が開始されることを祈りつつ、今後の展開を見ていきたいゲームですね。

そういえば、一時期は、こういった戦隊モノは、子供ではなくてお母さんからの人気が高くなっていましたよね。
主人公に若手のイケメン俳優を起用するという戦略がズバリ当たった形です。

でも、子供以上に熱をあげる親って、どうかと思いますけどね。

◆聖闘士星矢オメガにはガッカリ
最近では、戦隊ものに加えて、プリキュア系がちびっ子たちには人気ですよね。

その影響もあってか、かつての骨太マンガであった聖闘士星矢が、プリキュア風になって放送されているのです。

しかも時間帯がなぜか日曜日の朝6時30分というちびっ子も寝ていそうな時間です。

さらにさらに、原作の車田正美さんが書いたシナリオではないので、これが糞つまらないことになっています。

何というか、聖闘士星矢をプリキュア風にアレンジしたらどうかな?
というこの一点だけで引っ張っている感しかないですね。

なんでテレビのオリジナルシナリオを書く人は、こうもセンスが無いのでしょうね。
アニメの映画版とか見て、なんじゃこりゃ!と思った人も多いと思いますが、それと同じレベルなんです。
[PR]
by ma0jufh7 | 2012-01-16 09:53 | オンラインゲーム

音楽で戦うオンラインゲームが登場!

現在、様々なMMORPGが存在していますが、その中に既存の枠をぶち壊す新しい形のゲームが登場しました!

それが、音楽を武器にして戦うという特殊な職業が存在しているオンラインゲーム『ティアラ コンチェルト』です。

このゲームのクラスと呼ばれる中に『戦士』『レンジャー』そして『調音師』という楽器を使いメロディを武器に戦う職業があります。
面白い発想ですよね、楽器のメロディで戦うなんて、他には、なかなか少ないのではないのでしょうか?

戦士、レンジャーなどは剣や弓などをメインにして戦うというのはわかりますが、調音師とは面白い。
オンラインゲームの魅力は様々な人との協力プレイにありますが、自分が前に出て戦うから、あなたは後ろから援護を!みたいな会話はとても楽しいと思いますね。

こういった会話なら、オンラインゲームで出会った友達とも、さらに仲良くできそうな気がします。
もしかしたら会ってご飯を食べに行ったりする展開に発展するかもしれないですね。

調音師に関する情報は、まだ少ないのですが、味方を支援するタイプなのでしょうか、それとも音を使って攻撃するのでしょうか。興味ありますね。
皆さんも気になるようでしたらティアラ コンチェルトをプレイしてみましょう!

◆ファイナルファンタジー
音楽家と言えば、FFシリーズ外伝の光の四戦士の中にジョブとして登場しましたよね。

セレナーデなどのアビリティを使って、仲間を補佐するのが主な役割でした。

ワンピースの麦わらの一味の中にもブルックという音楽家がいますし、パーティーには欠かせないキャラクターですね。

ブルックもメインはゾロと同じ剣士という役割ですが、ギターで眠らせて、その間に攻撃するなどの楽器を活用したパターンもあります。
[PR]
by ma0jufh7 | 2011-12-02 11:52 | オンラインゲーム


オンラインゲームではWizardryを使っていたりする管理人の日記です。


by ma0jufh7

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

オンラインゲーム
日記

フォロー中のブログ

メモ帳

検索

i2i

海外ドラマ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧